そらぷちの輪プロジェクト

そらぷちの輪プロジェクト

広げよう、つなげよう、そらぷちの「輪」

 もしも、あなたが「そらぷちキッズキャンプって、何?」とお友達やお知り合いの方に聞かれたら、何と答えますか?「病気の子どもたちが安心して外でも遊べるように特別に配慮された自然体験施設を滝川市丸加高原につくっているんだよ」と、ぜひみなさんに広めてください。そうすることがボランティア活動の一歩につながります。
 「そらぷちの輪プロジェクト」はそらぷちキッズキャンプを広くPRすることにより、キャンプへの理解と支援の輪を広げていきたいという願いからはじまったプロジェクトです。地元FM(G‘sky)で活動しているボランティアメンバーが中心となり、活動に参加する人すべてが仲間になります。
 その他にも、「難病などのため様々なハンディを持つ人々の現状を知ってもらい、自分に何ができるかを考えるきっかけをつくる」ことや、「地域に元気になってもらう」ことも活動の方針にしています。ぜひ、あなたも「そらぷちの輪プロジェクト」にご参加ください。つながりあえば、きっと大きな力になります。
PRボランティアの目的は まずは「知ってもらう」こと。そのために、たくさんの場面で活躍しています。

チャリティイベントなどの活動をしています

地元FM(G‘sky)そらぷちキッズキャンプ支援番組「ぷちぱれっと」の放送

地元FM (G‘sky) そらぷちキッズキャンプ支援番組「ぷちぱれっと」の放送 地元FM (G‘sky) そらぷちキッズキャンプ支援番組「ぷちぱれっと」の放送

「そらぷちキッズキャンプ」の情報や、難病や障がいなどの個性を持った人たちの情報をお伝えするラジオ番組。滝川市のFMラジオ「FM G'Sky 77.9MHz」にて毎週土曜日21時(再放送:毎週火曜日10時)から放送中です。

手作り紙芝居で「やさしさ」と「仲間の大切さ」を伝えています

手作り紙芝居で「やさしさ」と「仲間の大切さ」を伝えています 手作り紙芝居で「やさしさ」と「仲間の大切さ」を伝えています 手作り紙芝居で「やさしさ」と「仲間の大切さ」を伝えています

そらぷちの輪では各種イベントでPRブースを設けて紙芝居を行いました。
子どもたちも紙芝居の物語の世界に夢中です。


地元のイベントでのPR活動を行います

地元のイベントでのPR活動を行います 地元のイベントでのPR活動を行います 地元のイベントでのPR活動を行います

「こんな活動をしています」へ戻る「こんな活動をしています」へ戻る

▲ページトップへ