キャンプボランティア

かけがえのない時間を過ごしてもらえるように

 そらぷちキャンプボランティアは、“子ども達にキャンプの魔法をかける”ため、全国から集まり、一緒にキャンプを作り上げています。
 子どもたちと直接関わるカウンセラーから、縁の下の力持ちのキャンプスタッフまで、各々の役割は違いますが、目的はみんな一緒です。事前の研修や話し合いを通して、子どもたちの「外で遊びたい」という夢の実現をサポートします。
 なお、キャンプボランティアは、18歳以上の方を対象に募集しており、ボランティア研修キャンプ(2泊3日)への参加を必須としています。

【キャンプ参加までの流れはこちら】

キャンプボランティア

キャンプの事前準備から、キャンプ当日までのサポート

事前研修や、キャンプでのミーティング

キャンプ場での事前研修 キャンプ中のスタッフミーティング

子どもたちが安心して遊べるよう、様々な場面でサポート

なにしてあそぼうか会議中 乗馬に向けて準備バッチリ 乗馬のプログラム オリジナルゲーム体験中 今夜はそらぷち特製カレー 森のほけんしつ キャンプスタッフがあそびの打ち合わせ キャンプファイヤー準備中 原っぱでのフリートーク

キャンプ参加までの流れ

キャンプ参加までの流れ

ボランティア研修キャンプ

 そらぷちではキャンパー(子ども達、家族)のこと、そらぷちでのボランティアのこと、キャンプの生活(医療や食事)のこと、そしてキャンプのプログラムのことを知ってから、キャンプで子ども・家族と関わっていただきたいと思っています。このことから、キャンプボランティアを希望される皆さんにボランティア研修キャンプへの参加をお願いしています。

 ボランティア研修キャンプは2012年から実施され、毎年春と秋に募集・実施を予定しています。

 全国各地から想いあるボランティア希望者を募り、そらぷちのこと、ボランティアのこと、子ども達のことを考える時間、参加者同士の語らいを通して楽しく交流できる時間を過ごしています。

集合写真(2014年春)
ボランティア研修キャンプ

「こんな活動をしています」へ戻る「こんな活動をしています」へ戻る

▲ページトップへ